リハビリテーション科
リハビリテーション科

リハビリテーション科は、主に関節・神経・筋・骨格系の異常にもとづく運動機能障害者を対象として、
医学的治療や治療的訓練を実施治療します。



リハビリテーション科 整形外科の手術後(人工関節、骨折や脊髄の術後など)、脊髄損傷、神経筋疾患、末梢神経障害、慢性関節リウマチなどの重度の
運動機能障害の方から、肩腱板損傷、頚肩腕症候群、
変形性関節症などの痛みにより日常生活に制限のある方にも
適応となります。

当院のリハビリについて

 当院のリハビリテーションは、通院によるリハビリテーションと訪問によるリハビリテーションの2つで構成されています。いずれも、医師の診察に基づきリハビリテーションの必要があると判断された方に対して、専門職種(現在は理学療法士、作業療法士)が各種評価をし、徒手療法(関節や筋肉の柔軟性を高め、体を動きやすくする手技)や運動療法、日常生活での動き方のアドバイスなどを行っています。
 対象疾患は、一般整形外科疾患(例:変形性関節症、骨折、末梢神経障害、脊髄・脊椎疾患など)や内科疾患(例:脳血管疾患、神経難病、糖尿病など)などです。こうした疾患に付随して起こる身体機能障害や生活障害に対して、私どもがリハビリテーションを提供させて頂いております。
 リハビリテーションとは、私共が一方的に提供するものではなく患者様やご家族とともに寝たきりではない生活を送るための方法を考えて、実践をして行くための治療手段です。
 皆様が質の高い快活な生活を送れますよう、地域リハビリテーションの活動の充実に努めます。


通院リハビリについて

医療保険により、運動療法を主とした
通院リハビリテーションを行います。
当院に通院ができ、いつまでも快活に生きていたいと
考えている方が対象です。


訪問リハビリについて

介護保険により訪問リハビリテーションを行います。
通院が困難な方に対し理学療法士・作業療法士がご自宅に伺い、
身体機能向上訓練、日常生活動作訓練、家事動作訓練等を行っていきます。
また、手すりの設置、福祉用具のアドバイス等、
ご本人が主体的に在宅生活を送れるよう援助していきます。



訪問リハビリサービス内容

身体各部の関節可動域運動、筋力増強運動、
基本動作の練習(寝返り・起き上がり・立ち上がりなど)
日常生活動作の練習(トイレ・食事・入浴・更衣など)
歩行練習(屋内・屋外歩行など)
住環境の整備や福祉用具のアドバイス
家族などの介助者への介助方法のアドバイス
介護者の方への相談



ご利用までの流れ

当院では、介護認定を受けて、主治医が必要と認めた場合に
訪問リハビリを受けることができます。
ご利用希望の方は、当院の医師または担当ケアマネージャー様にご相談ください。



訪問リハビリの空き状況
訪問リハビリ予約のお問い合わせはこちら>>

診察時間
午前 × ×
午後 × ×
診療受付時間

訪問リハビリ 職員採用情報 リハビリ・エクササイズ運動
ページトップへ